インプラントは痛い・怖いと 思われているあなたに

インプラント無痛麻酔

患者様の中にはインプラント治療は痛い、怖いなどのイメージから踏み切れない方も多いのではないでしょうか。
当センターでは“ドルミカム”などの点滴用薬剤を用いた鎮静法による治療を実施しております。
これは「静脈内鎮静法」と呼び、全身麻酔とは異なり、意識はしっかりとある状態で、うたた寝をしているような、とてもリラックスした状態で治療を受けることが出来る方法です。
このほかの鎮静法には、笑気吸入鎮静法があります。

静脈内鎮静法

治療に不安を持っている患者様や長時間のインプラント手術に最適な方法です。麻酔専門医による生態モニターを利用した全身管理(血圧・心電図・酸素飽和度の測定)のもと、術中の不快感もなく、快適・安全に施術を終えることが可能です。眠っているのとほぼ同じ状態で、いつの間にかインプラント手術が終了しているといった感じです。
静脈内鎮静法を行うと、手術中のことはほとんど覚えていません。これを健忘効果といいます。 しかし、実際には、手術中は意識がある場合もあります。いずれにしても、うっすらとした穏やかな意識の中で、不安や恐怖心は全く感じることがありません。

静脈内鎮静法は、腕の血管(静脈)に点滴で麻酔液を入れます。5~10分程度で麻酔が効きます。その後はインプラント手術が終了するまで寝ている状態です。手術が終了したら、鎮静薬の効力を無くす薬剤を点滴します。すると徐々に目覚めてきます。これらのコントロールは熟練した麻酔専門医により行われます。

静脈内鎮静法でインプラント手術を行った患者様の感想として、最も多いのが、『いつの間に手術が終わったのか分からなかった』と言う方や、『ひさしぶりによく眠った』『手術が終わるも何も、いつの間に始まったのか分からなかった』『こんなに楽ならもっと早くしておけばよかった』と言う方もいらっしゃいます。次にまたインプラント手術を行う時には、再度静脈内鎮静法でやりたいと希望される事が多いのです。それだけ、静脈内鎮静法を併用したインプラント手術は楽だったということなのでしょう。

治療前の注意事項
(1)
術日の前日や当日に風邪や発熱、体調不良を自覚した場合は、手術が延期される事がございますので、その際には早めにご連絡をお願いします。安全確実に治療が行われるために大切なことは、患者様ご自身による体調管理です。手術日に向けて睡眠を十分にとり暴飲暴食を避け、アルコール類も控えめにして、御自身の体調を万全に整えるようにしましょう。
(2)
治療が午後からの場合には、昼食は満腹にならないように軽めに済ませて下さい。お水とお茶のみ手術開始の1時間前までなら飲んでもかまいません。以後は指示がない限りは、口にしないようにしましょう。(万が一ですが、治療中に嘔吐して喉を詰まらせないようにするためです。)
(3)
内科の先生から毎日飲むように指示されている内服薬は、特に指示がない限りはいつもの通りに服用して下さい。
治療後の注意事項
(1)
薬の影響で、眠くなったりフラついたりすることがあります。帰宅時には付き添いの方が居られたほうが望ましいですが、無理な場合には、十分な回復を待って一般の交通機関などを利用しましょう。
(2)
当日は車の運転は絶対になさらないで下さい。帰宅後に眠くなることもあります。当日は激しい運動は避け、飲酒も控えてください。
ゆっくり体を休めることが必要です。
鎮静法の利点
(1)
気分が落ち着く
(2)
痛みなど、治療中の事をよく覚えていない
(3)
治療時間が短く感じられる
(4)
血圧や心拍数も安定し、治療中の吐き気を抑える事も可能
静脈内鎮静法の注意点
(1)
薬に含まれている成分にアレルギーがある方は使用できない可能性があります。
(2)
心臓・肝臓などに異常がある方は使用できない可能性があります。
(3)
妊娠時、授乳時、小児には使用できません。
(4)
インプラント治療同様保険外になります。
静脈内鎮静法が適応となる方
(1)
歯科治療に対する不安や恐怖心が強い方
(2)
歯科治療中に気分が悪くなったり、脳貧血を起こしたことのある方
(3)
高血圧症、心臓病、糖尿病などの全身的な病気をお持ちで、全身管理が必要な方
(4)
嘔吐反射が強い方(お口の奥に器具が入るとえづいてしまう方)
(5)
リラックスして、楽に歯科治療やインプラント手術を受けたい方

笑気吸入鎮静法

恐怖心の強い子供だけでなく大人でも歯科治療に対しては「嫌だな」と思われている方が多いようです。
この歯科治療の恐怖や不安から患者様を解放させるものとして確立されてきたのが、笑気ガスによる「笑気吸入鎮静法」です。
笑気吸入鎮静法は笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて患者様に鼻から吸引してもらいます。笑気の臭いはほのかに甘い香りで、違和感無く気持ちよく吸入できます。吸入後、5分以内に鎮静状態に到達します。また、血中からの排泄も非常に速いので、治療終了後は数分で帰宅することができます。

笑気麻酔をした患者様の様子

笑気麻酔は、患者さんの意識は保たれた状態にあります。恐怖心や不快感といった精神的ストレスから解放され、穏やかでリラックスした状態になります。
局所麻酔などの刺激に対して、痛みはあまり感じなくなります。時間の経過も気にならなくなるので治療時間が長くなっても受け入れることができます。実際に患者様が経験する状況としては、お酒を飲んだときのほろ酔い気分に似た多幸感がある状態になるようです。

どんな患者さんに向いているのか
(1)
歯医者さんを嫌がるお子様
(2)
高齢者の方
(3)
歯科治療中の神経性ショック、脳貧血様発作、疼痛性ショックを有する方
(4)
心疾患、高血圧などの内科的慢性疾患を持っている方
(5)
嘔吐反射の強い方などの方には非常に有効です。
笑気ガスの性状
(1)
副作用も少なく安全です。
(2)
わずかに香りがあります。無機化合物です。
(3)
体内で分解されないので無害です。
(4)
呼吸・循環系・肝・腎・代謝への影響はほとんどありません。
電話番号、診療時間と地図 WEB予約はこちら
  • インプラントにご興味のあるあなたに
  • インプラントとは?
  • インプラントと天然歯の違い
  • インプラントの歴史
  • インプラントの種類、メーカー
  • インプラントは怖い・不安のあるあなたに
  • 歯を失ってお悩みの方へ
  • インプラントのメリット
  • インプラントによる治療効果
  • インプラントと従来の治療方法比較
  • インプラント治療成功条件
  • インプラントはどれぐらいもつの?
  • インプラントは痛い・怖いと思われているあなたに
  • インプラントの術式
  • インプラントフラップレス手術
  • 切らないインプラント治療
  • インプラント無痛麻酔
  • インプラントの上部構造
  • 骨がすくないときのインプラント
  • 痛くない・怖くないインプラントをあなたに
  • インプラント治療期間の短縮
  • GBR(骨誘導再生)
  • ソケットリフト法
  • サイナスリフト法
  • 抜歯即時埋入
  • 即日インプラント
  • インプラントは高い・大変と思われているあなたに
  • オールオンフォーとは?
  • インプラント治療と全身疾患
  • インプラントと歯周病の関係
  • インプラントと喫煙
  • インプラント周囲炎
  • インプラントの治療計画を知りたいあなたに
  • ストローマンインプラントについて
  • CTスキャン
  • インプラントシミュレーション
  • SimPlant
  • インプラントはどこでもできると思っているあなたに
  • 日本口腔インプラント学会 日本口腔インプラント学会専門医・認証医
  • 米国インプラント学会認定医(AAID Associate Fellow)
  • インプラント治療症例
  • インプラントをぜひしてみたいと思われているあなたに
  • インプラント料金案内
  • 治療の流れ
  • 患者様の声
  • よくあるご質問
  • インプラントの保証
  • インプラント無料相談
  • セカンドオピニオン
  • インプラントの日帰り手術
  • 治療費の医療費控除
インプラント無料相談 ご相談はこちらより インプラント資料請求 Click インターネットで簡単予約 WEB予約はこちら
センターインフォメーション
  • 設備紹介
  • センターツアー
  • センター紹介/アクセス
  • スタッフ紹介
  • 求人案内
診療時間 近鉄大阪駅「長瀬駅」徒歩3分 TEL 06-6723-4182 詳しくはこちら 今西歯科医院 大阪アート矯正歯科 大阪歯周病センター 大阪入れ歯・義士センター 求人専用サイトはこちら 所長ブログ スタッフブログ お支払いはカードでもOKです。デンタルローン取り扱い店
PAGETOP